移民受け入れで、貧富の格差がますます拡大していきます!!

移民受け入れ
人道的には受け入れも必要ですが、
大量の受け入れは日本国民を貧しくします。

シリアなどからヨーロッパ各地に大量の難民が流れ込んでいます。

政治事情によって自国では暮らしていけない、そんな難民に罪は有りません。

人道的にはそういった移民は受け入れて助けてあげるべきだと思います。

 

しかし、政府が進めているのは「将来的な労働人口減少に備えた移民受け入れ」で、

人道的なものではなく、自国の都合です。

 

若者や中高年の就職難

ちょっと違和感を感じませんか?

 

高校や大学を卒業する若者たちの就職難、

リストラされた中高年の再就職の難しさなどが話題になっている中で、

「将来的な労働人口減少に備えた移民受け入れ」って、

その前に働ける日本国民を積極的に採用するべきでは?

bsYOTA82_atamakakaeru15123152

 

きれいごとを並べたりしていますが、経済界の本音は

安い労働者が欲しいということです。

 

大量の移民を受け入れたら

移民を受け入れたらどうなるでしょう?

まずは、日本人がやりたがらない仕事を彼らがするようになるでしょう。

低賃金できつい仕事などです。

それは、格差意識や差別意識が芽生える要因になり得ます。

 

もっと大量に移民が入ってきたら、

今まで日本人がしていた仕事を、もっと安い賃金でするようになるでしょう。

日本人が職を奪われる様になるという事です。

 

経営側の立場で考えてみてください。

同じ仕事を与えるのに移民の方が日本人よりも安い賃金で良いなら、

移民を雇うようになりますよね。

 

それは、そこで働く日本人の賃金も下げる方向に力が働きます。

経営側からしたら、賃金を下げて日本人が辞めたとしても、

新たに移民を雇えば良いのですから。

bsPAK86_atamakakaerujyosei20140125

 

全ての仕事がそうなるわけでは有りませんが、

比較的簡単な仕事は、そうなる可能性が非常に高いです。

 

将来的に税金・社会保険料は上がる

大量に移民が入ってくれば、学校や住宅施設など

公共的に用意すべきものがたくさん出てきます。

 

それらは、国民にとって将来的に税金や社会保険料が上がることにつながります。

職を奪われたり賃金が下がる一方で、

そうした支払いが増えるとなると・・・・・。

 

日本だけが移民に冷たい?

移民受け入れの話になると、他の先進国はどこも受け入れてる

みたいな話題になります。

しかし、ヨーロッパ各国は過去の大量移民受け入れによって

かなり困った状態に陥っているのです。

 

上にも書いた話ですが、移民と自国民との差別問題とか、

自国民の雇用問題などです。

 

日本ではあらゆる課題に対し、

「他の先進諸国もやっている」と主張する人が出てきますが、

重要なのはやっているかどうかがではなく、成功しているかどうかです。

他の国が失敗して後悔していることは、止めるべきなのです。

 

ここでそんな事言っていても、政府は移民を受け入れようとしています。

実際に弊害が出る前に対策を考えないといけません。

 

国や会社に頼らずに自立できるようにしましょう。

私がおすすめするのはアフィリエイトです。

bsYUKA862_keirei15190122

 

他にも厳しい現実が有ります。

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA