子どもたちを貧困から救って、笑顔を取り戻そう!!

貧困家庭の増加
貧富格差の拡大で、
貧困家庭の子どもが増えています。

日本では今、子どもの6人に1人が貧困家庭だといわれています。

学校の30人クラスなら5人が貧困家庭だということになります。

これは看過できない嘆かわしい問題です。

 

子どもには何の罪も無い

成人が貧困になるのは、少なからず本人にも責任があるかもしれませんが、

まだ小さい子どもには何の罪もありません。

 

昔は「人はみな平等」と教わったものでしたが、

最近では、「結果を平等」だと努力した人とそうでない人で不公平になるので、

「機会を平等」にしましょうといわれています。

 

しかし、貧困家庭の子どもには機会の平等さえ与えられません。

教育に大きな格差が生じるからです。

教育だけならまだしも、満足に食べる事さえ出来ない子どもたちもいます。

 

何の罪も無い子どもたちに、こんな苦労をさせてはいけません。

 

子どもたちに笑顔を取り戻そう

bsANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922

子どもの笑顔を取り戻すには、どうすれば良いのか。

本来は政府がもっと手を差し伸べるべきだと思いますが、

今の政府は弱者の方を見ていません。

 

となると、考えられるのは2つです。

 親や周りの人がお金を稼ぐ

 稼いでいる人が寄付をする

 

今子どものいる人、これから子どもを持とうとしている人、

ぜひ自分の収入を増やす事を考えてください。

今のままでは収入はどんどん下がっていってしまいます。

 

そして、充分に稼いだ人は寄付をしましょう。

本来は税金を払って、政府がそれを再分配すべきなのですが、

それはあまり期待できません。

助けてあげたいと思うところを選んで、余裕のある分を寄付にまわしましょう。

bsPAK85_kouendehashiruonnnanoko20141115141128

 

育児は貴重な人生経験

育児はお金も掛かるし、時間も取られて大変なものです。

でも、他では得られない貴重な人生経験です。

bsLISA78_okashiwomorattenakiyamu20141018102149

 

小さい子どもにとって、頼れるのは親や周りの人だけです。

親になると、子どもは全面的に自分を頼ってきます。

何でも言う事を素直に聞き、あの純真さに触れると心が洗われます。

育児中に、実は親の方が子どもからたくさんの事を学びます。

 

経済的な理由で子どもを持つ事をためらっている人は、

ぜひ収入を増やす事を考えてください。

 

自分の子どもは本当にかわいいですよ。

 

収入を増やすには

リスクがほとんど無く、地道に続ければ確実に稼げる、

アフィリエイトをおすすめします。

 

いまの日本には厳しい現実が有ります。

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA